現在の日本の病院は医師不足で困っている状況が続いています。ですが、働いてもらう医師を探すとしても求人をさがしている医師の診療科目が違っていたりして、なかなか上手くマッチングすることが難しい状況です。

医師募集で経験者に適した呼吸器内科

気管支炎や喘息をはじめとした、呼吸器系の疾患の治療実績が多い呼吸器内科の医師であれば、恵まれた医師募集条件で仕事を見つけることができます。

特に高齢者の呼吸器疾患の症例が増えているので、訪問診療や外来や病棟など、様々な医療現場での経験が豊富な人に適しています。

代表的な呼吸器内科の医師募集情報の勤務条件は、日勤と当直がセットになったスタイルです。

しかしそれだけでなく、希望があれば医師募集の勤務条件の相談ができるので、当直が少なめの勤務や日勤専門の働き方も選ぶことができます。

また禁煙外来などの専門外来で働くことも可能であり、転職によってスキルアップも実現できます。

ページトップへ戻る